医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本経済のゆくえ

<<   作成日時 : 2007/06/07 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

6月5日(火) U&U BITS2007 主催:日本ユニシス様
基調講演《日本経済のゆくえ》
講師:加藤 寛 先生(千葉商科大名誉学長/慶応義塾大名誉教授)
小泉政権から安倍政権への流れについての、政権に近いところに居られた先生の評価は厳しく、辛辣なものでした。
中でも、日本経済最悪のシナリオは、我々を脅かすには充分のものでした。(益々焦ります・・・)
安倍政権の政策で、唯一先生が評価されている『アジアゲートウェイ構想』だけは、ワクワクする内容でした。ここでもまず壊すべきは、役所の既得権益ですね。

人気blogランキングへ

講演に先立っての日本ユニシス社長様の講演も『変革するためには変革後に合わせての組織が必要。中でもユーザーに近いところでの連携関係構築がポイント』との内容は、自分がクライアント先医療機関で毎日吼えていることと全く同じ内容です。
ハイテク企業の日本ユニシスさんとは対極の位置にいる、超ローテク文系(体育系?)人間の自分ですが、思わぬところで我が意を強くしました。
クライアント先では『地域医療連携ができなければ潰れてしまう!』位の暴言(?)を吐き、医療経営支援のメンバー(医業コンサル、弁護士、税理士、社労士、医療関連サービス企業等)の仲間でも『連携してカンペキな仕事しよ〜ぜ!』と連日吼えている自分ですが、思わぬところで『連携オタク』は勇気付けられております!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
またまた借金?
こんにちは前回日本の現状について説明しましたが来年、つまり2008年は1998年に発行した国債の償還の年です。1998年に売り出したときの利率は8.9%でした。つまり10年満期なので買った人は約2倍になって戻ってくるのです。その年... ...続きを見る
今後の日本を考える
2007/08/01 00:26
愛知県社労士会での入会ガイダンス
10月1日開業初日、朝10時から県会で入会オリエンテーションがあった。社会保険労務士の義務と責任を全員で唱和し、倫理規程と政治連盟の加入の重要性などについて懇々と説明があった。配られたのはバッジと県会の会員証(社労士登録商標とは別)、門標のゲラ刷り、... ...続きを見る
期間工から資格取得、社労士開業
2007/10/02 15:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本経済のゆくえ 医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる