医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療安全のポイントを学ぶ(横浜市医療安全研修会)

<<   作成日時 : 2007/10/08 16:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【第3回横浜市医療安全研修会】 10月4日(木)18:30〜20:30
(1)医療提供施設に求められる医療安全のポイント
 〜医療機関立入検査(医療監視)の実際〜
 横浜市健康福祉局医療安全課担当係長(医系技官) 船山和志先生
(2)診療所における医療安全と医療機器安全管理体制の実際
 医療法人社団善仁会横浜第一病院臨床工学部部長 本間崇先生
画像


いずれの講演も、現実に全ての医療提供施設で医療安全体制を確立する上で、やろうと思えば実現可能な行動指針から実際の取組み方までを示して下さり、本当に有意義な研修会でした。
医療安全体制の整備は、『医療法で義務付けられたから仕方なく・・・』と考えると面倒なばかりですが、『ま、この機会だから当院でも必要なものは整備しますか!』位に考えて取組むのが建設的ですね。
昔は医療安全なんて医療機関である以上当然のことで・・・という『不言実行』がスタンダードでしたが、医療機関にも対外的説明責任が求められる現代では、言葉で説明可能な体制を整備した上でそれを実行する『有言実行』でなければならない、という船山先生の説明は、非常に明確なメッセージでした。
また、『医療安全は患者様を思いやるあなたの行動から始まります』という本間先生が使われているスローガンは、そのままお借りしたいくらいでした。
と同時に、横浜市ではこの研修会も3回目であり、いよいよ内容も実務的なものになりつつあり、、、医療安全をお題目だけでなく、本当に根付かせようとする横浜市医療安全課の強いメッセージが伝わってきました。
自分ももっと勉強してクライアントに触れて回りますから、どうぞお手柔らかに!!!
(横浜市医療安全課には、今年中にあと4件ほどの認可をお願いする予定です・・・)

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
医療安全のポイントを学ぶ(横浜市医療安全研修会) 医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる