医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年度診療報酬改定の概要と特徴(第47回NPO法人医療制度研究会)

<<   作成日時 : 2008/03/22 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月22日(土)16:00〜18:00 北里大学薬学部
講師:土田武史先生 (中央社会保険医療協議会会長)
司会:本田 宏先生(済生会栗橋病院副院長)

来年度の診療報酬発表の直後に中医協会長の生講演を聞けるとあって、予想通り会場は(広い部屋に変更になったのに)超満員でした。
画像

早く着いて会場の前の方に陣取って回りを見渡すと、見たことのあるBIG NAMEの先生がゾロゾロ。。。

本田先生からは、『医療崩壊』や『混合診療』がマスコミで断片的に取り上げられることの問題点を指摘され、『やっぱりテレビとビールはナマに限る』とのオチ

講師の土田先生も、中医協に傍聴に行った時に公式の場でのご発言は何度か聴いたことがありましたが、ここまでオチャメな先生とは知りませんでした。
とはいえ、日頃見聞きしている厚労省からの公式情報にも、こんな経緯があってこうなったのね。。。と体感することができました。

また、次の診療報酬改定も含め、医療制度が向かっている方向とそうなってしまうこと必然性を体系立てて理解することができ、本当に勉強になりました。

本読んでるだけじゃダメですね。情報とビールはナマに限る
(きしべは一滴も飲めませんが・・・)

今後の業務の上で、大いに活用させていただきます!

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2008年度診療報酬改定の概要と特徴(第47回NPO法人医療制度研究会) 医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる