医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「安心と希望の医療確保ビジョン」第7回会議を傍聴してきました

<<   作成日時 : 2008/04/22 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「安心と希望の医療確保ビジョン」第7回会議
4月21日(月)18:00〜20:45 厚生労働省省議室(9階)
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2008/04/s0421-5.html

画像
大臣は座っているだけの会議と思いきや、いきなり桝添大臣の発言から始まり、その後も大臣自身が進行を仕切るという、従来の役所の常識では考えられない会議でした。

医師不足問題への対応として
@医学部定員増
ASKILL MIXで医師の職務の一部をコメディカルが担当し、医師の物理的負担を軽減
B医療連携
の組み合わせで問題を解決する、といった道筋を示して政治を動かすという大臣の発言には本気を感じました。


虎ノ門病院薬剤部長の林先生からは、病棟での薬剤師の活躍でアウトカムが明らかに良くなった取組みについて、
COMLの辻本理事長からは、患者からの電話相談の件数は医療に関する報道件数と相関関係がありそうとのこと、
野中医院のDr.野中からは、日本の医療は『治す医療』としては一流だが『支える医療』としてはまだ弱い?
国立病院機構の矢崎理事長からは、急性期病院の機能を維持するために『かかりつけ医』機能が押し寄せる患者の防波堤になって欲しいとのこと、

それぞれの先生方は時間を気にしながらの発言でしたが、大臣・副大臣からの鋭いツッコミで時間は大幅に超過した、本当に熱のこもった会でした。

やはりこの人は只者ではない・・・
今までの常識が本当に変わるかもしれない、そんなことを予感させられました。

あ、今週末は北陸地方に出張で若手開業医の先生対象の講演、、、オミヤゲのネタにさせてもらいます

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「安心と希望の医療確保ビジョン」第7回会議を傍聴してきました 医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる