医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 【後期高齢者医療制度について】NPO法人医療制度研究会第48回講演会

<<   作成日時 : 2008/06/08 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

6月7日(土)16:00〜18:00「後期高齢者医療制度について」
遠藤久夫先生(学習院大学経済学部教授/中医協会長)
画像
中医協の新会長の講演とあって、会場は満員でした。
立場上言葉を選びながらの講演でしたが、医療制度を医療経済学的に考えてみると、世論を敵に回している今回の後期高齢者医療保険制度も、制度設計としては理にかなった部分があることがよくわかりました。

また、今回の騒ぎについてもマスコミが扇動して騒ぎを大きくすることが本当に医療のためになっているのか、疑問を感じました。やはり、感情論と事実は別個に論ずるべきでしょう。
(年金の問題を考えると、「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」のも無理からぬ面もありますが・・・)

とはいえ、いくら国保/社保の保険者からの拠出額を調整するとは言っても、そもそもハイリスク群の高齢者だけを集めて一つの保険を作るということ自体、わざわざ不安定な制度を作っているように思えるのは自分だけでしょうか?
またそもそも、後期高齢者に限らず健康保険の財源は3〜5割が公費であることを考えると、日本の公的医療を保険で賄うという基本構造自体に無理がきているのではないか?とさえ思えてきます。

医療制度についてはまだまだ勉強が足りずに、頭の中が???だらけになってしまいました。。。
どなたか、お知恵をお貸しください!!! 

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
【後期高齢者医療制度について】NPO法人医療制度研究会第48回講演会 医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる