医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録

アクセスカウンタ

zoom RSS さらば財務省−その後(医療制度研究会第50回講演会)

<<   作成日時 : 2008/08/31 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8月30日(土)16:00〜18:00 医療制度研究会第50回講演会
「さらば財務省−その後」 高橋洋一先生 (東洋大学経済学部教授)/北里研究所病院 3階セミナー室
http://www.iryoseido.com/kouenkai_top.html

自分も会員にしてもらった『NPO法人医療制度研究会』の講演会に行ってきました。

大蔵官僚出身で小泉内閣〜安倍内閣で内閣府参事官(経済財政諮問会議特命室)を努められ、『霞ヶ関埋蔵金』の権威(?)である高橋先生の講演ということで、会場は満席でした。

『役所は、一旦中に入ると一生面倒を見てくれる居心地の良い場所』であり、財務省のチェックが入らない特定財源のカラクリ等、霞ヶ関には見事に役人のための利権が張り巡らされているという、非常に判りやすい講演にこの国の根本的な病気を突きつけられたような気がしました。

会場には相変わらずBIG NAMEの先生がゾロゾロ。
現役の参院議員の先生からも、現場の若手介護職員からも、勤務医の先生からも、非常にレベルの高い質問が飛び交う、刺激的な会でした。

印象的だったのは、難病患者からの問いかけに『医師が増えれば患者への接し方も変わって来る』という本田先生のご発言に、自分の周りの席の勤務医の先生方が大きくうなずかれた瞬間でした。

医療を立て直すために俺にできるのは何だろう???と考えながら帰る途中にかかって来た電話は、昔のクライアントのDr.でした。
なんでも、『医療法人を畳みたい』とのご相談。。。
その場で仲間の弁護士と連絡をとって、来週一緒に訪問することになりました。。。

もっと勉強して、経営支援の分野から、医療に大きく貢献できる俺になりたいっす!
来春の出版に向けて執筆中の医療法務の実務書は、気合入れて原稿書きます!

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さらば財務省−その後(医療制度研究会第50回講演会) 医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる