医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 第10回最強の医療戦略セミナー

<<   作成日時 : 2009/03/14 16:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2009年3月13日 18:00〜21:00 丸ビルホール

開会のご挨拶 坂本 すが 先生 (東京医療保健大学 保健学部看護学科 教授・学科長)
<第一部> パネルディスカッション「役割分担 新たな看護師の働き方」
座長 小西 敏郎 先生 (NTT東日本関東病院 副院長・外科部長)
    坂本 すが 先生 (東京医療保健大学 保健学部看護学科 教授・学科長)
講演1 「チーム医療維新:周術期看護師」 前原 正明 先生 (防衛医科大学校病院 心臓血管外科 教授)
講演2 「役割分担:看護師の役割と責任 徳島大学病院の取り組み」大岡 裕子 先生 (徳島大学病院 看護部長)
講演3 「ナースプラクティショナーの養成」草間 朋子 先生 (大分県立看護科学大学 学長)
<第二部> 特別講演
座長 出月 康夫 先生 (南千住病院 名誉院長)
講演 「これからの医療に夢を」落合 慈之 先生 (NTT東日本関東病院 院長)
閉会のご挨拶 小西 敏郎 先生 (NTT東日本関東病院 副院長・外科部長)
画像


第1部は、単に医師不足解消の手段としてではなく、医療の質をのものを上げていくために『NP(Nurse Practitioner)』『PA(Physician Assistant)』の導入を考えてみよう、という趣旨の講演とパネルディスカッション。保助看法に定められている『医師の指示』『診療の補助』『療養上の世話』という、あまりに古色蒼然とした言葉に辟易していたきしべにとっても、非常に興味のある内容でした。
確かに、きしべの担当している医療機関で、内容の良いところはDr.ばかりが前面にでるのでなく、看護師さんやコメディカルの人たちが前面に出て患者と接しDr.は後ろで控えている、チーム医療が機能しているところが多いような気がします。反面、医師法や保助看法のしばりがあまりにがんじがらめで、良い医療を提供しようとすると法律スレスレ、なんてことになりかねないのもまた事実。
(院長からコッソリ質問されることが多いのが『法律上の業務範囲』に関して…です)

そもそも、現行の医師法やその他の免許法制は、医師の個人プレイを前提に、個別に『医師の指示』を受けてコメディカルが医師を『補助』する、という構成をとっており、そもそも『チーム医療』は想定していないワケですから、この法制度のもとで『患者の視点』に立ってのチーム医療、、、なんてのはムチャな話でしょう。
もちろん、現医師法や保助看法が制定された昭和25年には『チーム医療』なんて言葉は存在しなかったわけですからムリもありませんが、、、そろそろ、資格制度を根本的に見直してもよい時期でしょう。

きしべは、制度改定を進める方法を考えつつ、当面は現行法でのコンプライアンスに注意する(たまに暴走する院長が居られるもので・・・)立場で仕事をします。

第2部の自称『口下手?』落合先生のご講演は、民間病院の院長先生ならではの鋭いジョークだらけで、会場は苦笑いの連続。患者にも協力しろ!と半ば脅し(?)ながらチーム医療に巻き込んでいく脳外科の先生(失礼?)が院長になられ、メンバーを信じて乱暴な指示でチームをまとめながら赤字病院を立て直して居られる、カッコいい先生でした。

この会は、しばらく休会だそうですが、続きが楽しみです。ありがとうございました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人生に革命を起こす!働きながらの行政書士試験マル秘勉強法
働きながらの行政書士試験マル秘勉強法行政書士へのチャレンジ働きながら勉強するあなたの為に、最少の時間で最大の効果を発揮する行政書士試験マル秘勉強方法を紹介します!執筆者プロフィール私たちのマニュアルは行政書士試験に合格するための勉強法を紹介しています。僕は行政書士試験だけですが、このあと登場する高橋は、これまた独自の勉強方法でなんと行政書士試験の他に社会保険労務士試験まで合格しているのです!覚えて... ...続きを見る
ITC
2009/03/14 17:44
どうなる2012年?本年もよろしくだニャン!
当脳外科病院の事は今まで何度も記事にしてますが、ここの院長先生は、会うと建設業界の鳶職人の親方さんの様な方だが、立派で凄い方です。手術件数は脳外が年間400件以上、整形外科が600件以上。尚、副院長先生は東京大学医学部卒業の方。デジカメを撮ってると青空で爽快な靜岡県東部地方の正月の空も気になり撮りたくなった。 ...続きを見る
脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・...
2012/01/11 15:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第10回最強の医療戦略セミナー 医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる