医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 「診療報酬の行方」どうなる診療報酬制度の流れ (医療制度研究会第60回講演会)

<<   作成日時 : 2010/01/24 19:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年1月24日(日)午後1時30分〜3時30分  東京都千代田区パレスビル9階マイナビルームA
医療制度研究会第60回講演会
【「診療報酬の行方」どうなる診療報酬制度の流れ】

演者
足立信也先生(厚生労働大臣政務官)
鈴木寛先生(文部科学副大臣)
井上清成先生(医療法務弁護士グループ代表、弁護士)
梅村聡先生(参議院議員、医師)
鈴木邦彦先生(中医協委員、志村大宮病院理事長)
上昌広先生(東大医科研准教授)

司会 本田宏先生(済生会栗橋病院副院長)

画像


隔年でこの時期になると、とにかく気になるのが「診療報酬改定」ですね。
恒例の医療制度研究会も、このテーマになるといつも大入満員。
(今回は参加申し込みも満員札止めになってました)

確か、前回改定のときにも大入満員で、中医協会長を任期満了されたばかりの土田先生の
診療報酬改定までの裏話を聞かせて頂いた記憶がありますが・・・

今回は、何かが違う。。。

そう、前回とは政権が替ってるんです。

本田先生の
「外科医が司会やってます
というネタから始まった今日の研修会でも、まさに「ルールが変わってる」ことを実感。。。

いつものことですが、きしべも2月、3月には何回か診療報酬についてはお話しすることになっています。

中医協の審議過程と細かな点数表の中身を追っかける以前に、
「ルールがどう変わったの?」
についてしっかり勉強して、現場にフィードバックします!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「診療報酬の行方」どうなる診療報酬制度の流れ (医療制度研究会第60回講演会) 医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる