医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本医師会の改革(医療制度研究会)

<<   作成日時 : 2010/03/23 20:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年3月22日 14:00〜16:00 北里研究所病院3階セミナー室
第62回医療制度研究会講演会

演題@
テーマ:改革は所与なのか?
講 師:井上清成先生(医療法務弁護士グループ代表/弁護士)

演題A
テーマ:日本医師会改革の論点
講 師:小松秀樹先生(虎の門病院泌尿器科部長)

演題B
テーマ:日本医師会における公益法人制度改革の問題点
講 師:今村聡先生(日本医師会常任理事)

画像


日医とは一線を画する立場で、病院・勤務医中心の集まりだった医療制度研究会が、初めて日医を正面切って取り上げ、そこに現役の日医役員が参加する、という、歴史的な?会でした。

公益法人制度改革により、日医・都道府県医・郡市医ともに一般社団か公益社団かの選択を迫られていますが、よくよく聞くと、この制度には予想外の問題があることがはっきりしてきているようです。

われわれ法律実務職の立場からも、この法人制度は経過措置がきれるまでの残り3年の間で解決しなければならないプロジェクトが大量に発生することになりますが、、、

質疑応答の席で発言された医師会役員の先生からも、
「現場の会員Dr.が興味をもってくれない(他人事?)」
とのこと。

われわれも、制度趣旨や実務に精通して、対応できる体制を作ります
(きしべは勉強しておりませんが・・・できる仲間がいます・・・

終了後、会場を出たところで
「もしかしてきしべ先生?」
と見知らぬ先生から声をかけられましたが、以前、ある医療系雑誌のWEB上でコンタクトしたことのあるDr.でした。
時間がなくてゆっくりお話はできませんでしたが、、、
N先生!声をかけていただいて嬉しかったです

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本医師会の改革(医療制度研究会) 医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる