医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録

アクセスカウンタ

zoom RSS ピースハウス病院見学会(MDBA研究会)

<<   作成日時 : 2011/08/20 08:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2011年8月19日(金)15:00〜16:30
一般財団法人ライフ・プランニング・センター ピースハウス病院

日野原重明先生が理事長を務められる、独立型緩和ケア病院を見学してきました。

事務長様から
@法人概要
A施設概要
B経営理念とその具体的取り組み
C経営指標と経営課題
につきレクチャーして頂いた後に、院内見学。

中庭の植物たち(ボランティアさんがお世話してくださってます)
画像


院内で目につくのは、とにかくボランティアさんが沢山、その中に看護師さんやDr.も
混じっておられますが、白衣じゃないので名札を良く見ないと判らない・・・

紹介率ほぼ100%、平均在院日数は20日台等、経営指標を伺う限りでは
(あまり詳しい数字は書けませんが)、独立型緩和ケアとして考えうる中では
ほぼ最高の数字。
経営理念も浸透して、組織も機能しており、職員の皆さんの意識も高い。

なのに、経営的にはそれほどでもない(これも詳しくは書けませんが・・・)

院内には、医療法施行規則上の設備基準としては確かに必要ではあるが、
この病院の役割から考えたら『なくてもいいもの(実際使ってない機能)』が
沢山あり、経営を圧迫しているのはそいつらではないかと推測。

また、法人制度の面からもこの財団は病院が収益事業扱いなので公益認定
はまず不可能、そのため一般財団となり、寄付金控除団体の認定も困難、、、

縦割り行政と時代に対応できない制度の欠陥からくる不都合が集約され、
そこを日野原先生を中心とする組織のブランド力と志の高い人たちからの浄財、
そして現場の皆様の根性でどうにかなりたってる、そんな病院でした。

こんな病院が、単体で黒字を出せる制度じゃなとダメですよね。。。

日頃当たり前のように仕事をしている医療制度・医療保険制度そのものに
疑問をもってしまう経験でした。

廊下の突き当たりは『空に向かう』構図(曇ってますが・・・)

画像


ロビーで1枚50円で売ってる絵葉書、これもボランティアさんたちの作品とのこと。
画像


勉強になりました!
ありがとうございます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ピースハウス病院見学会(MDBA研究会) 医業コンサル/行政書士 意地と根性の研修記録/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる