横浜市医療安全研修会

横浜市医療安全研修会(平成21年度第1回)
平成21年7月16日(木)18:30~20:30 関内ホール

講演①:医療安全窓口に寄せられる主な相談事例
講 師:横浜市健康福祉局医療安全課担当係長 船山 和志 先生

講演②:「判例・事例から学ぶ!!医療トラブルの実際と対応」
講師 :海野 宏行 先生(横浜弁護士会弁護士 みなと綜合法律事務所)

画像


数日前にもこれから開設予定の診療所の図面を持って事前協議にお邪魔しました
横浜市医療安全課が年3回開催してくださる研修会に、今回も(一応)事務長として
参加してきました。

会場は8割程度の入りで、初期の頃と比べると定着してきた感があります。

今日の船山先生はギャグこそ抑え目でしたが、患者からのクレームとそれに対する
医療機関の対応策について、役所の中立な立場と現場の感覚の双方から、医系技官
ならではのアドバイスを下さいました。
(ネタも楽しみにしてたのですが・・・ppt.背景の沢の画像がキレイでした・・・)

海野先生は、医療過誤訴訟で患者側代理人となる機会が多いとのことでしたが、患者は
医療機関をどう見ているか、何を期待しているか、につき判り易く説明してくださり、また、
医療にも法律にも限界がある、ということを再確認させてくださいました。

なるほど、、、フムフム、、、
早速、明日からの業務の指針とさせて頂きます!

明日は朝から
県庁で打合せ2件⇒医療法人理事長宅で大量の書類に押印⇒外科系小規模病院で経営相談
を気合い入れて回ります!







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック